美容・エステメニュー
  1. >
  2. >
  3. 3D表情筋トレーニング

3D表情筋トレーニング

表情筋が動きだす!?
3D表情筋トレーニングでいきいきとしたすっきり小顔へ!
smile nagoyaで新しく導入された最先端のたるみ改善メニューをご紹介いたします。

3D表情筋トレーニングとは

3極スティックから放たれるサイクロン動態波が、普段動かすことが困難な深層表情筋を最大限に動かします。
表情筋とは、前頭筋や頬筋、口輪筋など目や口、鼻などを動かす30種類以上の筋肉のことで、日常生活においては30%しか使われていないと言われています。
フェイスビートダンスのサイクロン動態波により、表情筋を最大限に動かすことで、表情が豊かになり魅力的な印象を与えてくれます。

表情筋を動かすことで
「輪郭形成」「小顔」「顔痩せ」「リフトアップ」の実現

  • 表情筋が鍛えられ皮膚や皮下脂肪を支える力を取り戻す
  • むくみ・脂肪がつきにくくなる
  • 皮膚の代謝向上により→「キメが整う」「肌が潤う」
  • 皮下の血行促進により→「くすみ・くまの改善」「血色の良い明るい肌」
  • 表情筋の可動向上により→「豊かな表情」「イキイキとした印象」

※繰り返し続けることで効果が向上します。
※お顔がイメージアップします。

こんな方におすすめ

  • たるみ・ほうれい線が気になる
  • フェイスラインがだぶついてきた
  • まぶたが重い・くすみがひどい
  • むくみが気になる方
  • ハリツヤが欲しい

機器の特徴

従来アスリートの骨折やねんざ、顔面神経痛の治療に使われプロのスポーツ選手からも推奨されている
「立体動態波?」を美顔を目的として改良・開発された美容マシンです。

立体動態波とは

100年以上の歴史を誇る医療機器メーカーであるドイツ・シーメンス社が開発した高度な電子技術です。
ある特定の周波数を持つ3つの周波を筋肉に伝え、それぞれ異なった方向に流れる3つの波が
筋肉内で重なり合うことで生まれる特殊な効果のことです。

従来のEMS(平面的な電気刺激)に比べ、より包括的で効率の高い筋肉トリートメントが可能であり、
手で触ることのできない身体内部への働きかけができる方法として、様々な医療・治療の現場で活用されています。

詳しい料金につきましては、下記のボタンよりご参照ください

 

【30種類の表情筋とは?】

1:後頭筋(こうとうきん)「驚いた時に頭皮が後ろ方向に動く」
2:前頭筋(ぜんとうきん)「驚いた表情をつくる」
3:上耳介筋(じょうじかいきん)「周囲の音を聞くために上方向に耳を動かす」
4:前耳介筋(ぜんじかいきん)「周囲の音を聞くために前方向に耳を動かす」
5:後耳介筋(こうじかいきん)「周囲の音を聞くために後ろ方向に耳を動かす」
6:眼輪筋(がんりんきん)「まぶたや目を閉じる、目尻にしわをつくる」
7:皺眉筋(すうびきん)「眉間に縦しわを作る、不快な表情をつくる」
8:眉毛下制筋(びもうかせいきん)「鼻根の上に横しわをつくる」
9:鼻根筋(びこんきん)「眉間の皮膚を下方向に引く」
10:鼻筋(びきん)「鼻の穴を広げる、狭くする」
11:鼻中隔下制筋(びちゅうかくかせいきん)「鼻の穴を広げる、鼻中隔を下方向に引く」
12:口輪筋(こうりんきん)「言葉を話す、キスをする、突き出す」
13:頬筋(きょうきん)「咀嚼を助ける。歯を噛みしめる位置に止める」
14:口角挙筋(こうかくきょきん)「笑顔をつくる。口角を上方向に引く」
15:上唇挙筋(じょうしんきょきん)「歯を見せて笑う」
16:上唇鼻翼挙筋(じょうしんびよくきょきん)「笑顔を作る。外鼻孔を広げる」
17:小頬骨筋(しょうきょうこつきん)「笑顔や軽蔑の表情をつくる」
18:大頬骨筋(だいきょうこつきん)「笑顔を作る。口角を上方向に引く」
19:笑筋(しょうきん)「「笑顔、えくぼをつくる。口角を外方向に引く」
20:口角下制筋(こうかくかせいきん)「怒りや不満の表情をつくる」
21:下唇下制筋(かしんかせいきん)「怒りや不満、不快などの表情をつくる」
22:オトガイ筋(おとがいきん)「すねたときの表情をつくる。顎に小さな凹凸をつくる」
23:咬筋(こうきん)「ものを噛む。奥歯を噛みしめる。もっとも強い咀嚼筋」
24:側頭筋(そくとうきん)「ものを噛む。奥歯を噛みしめる。コメカミ部分」
25:内側翼突筋(ないそくよくとつきん)「奥歯で食べ物を擦りつぶす。顎を左右に動かす」
26:外側翼突筋(がいそくよくとつきん)「口を開ける。顎を左右に動かす」
27:広頸筋(こうけいきん)「頸部の皮膚を上に引く。驚きのリアクション
28:胸骨舌骨筋(きょうこつぜっこつきん)「顎を上げてのどに力を入れると触れる事ができる」
29:肩甲舌骨筋(けんこうぜっこつきん)「舌骨を後下方向に引き下げる。舌骨を固定
30:甲状舌骨筋(こうじょうぜっこうきん)「舌骨を下方向に引く。甲状軟骨を上方向に引く」

高周波(ラジオ波)によるコラーゲンの生成(顔、首)

肌は、外側から「表皮」「真皮」「皮下組織」という3層構造になっており、真皮は、肌を内側から支える土台です。 この真皮の約70%は「コラーゲン」。このコラーゲンの線維が、網目状のネットワークを作り、肌のハリ・弾力を維持しています。ところがコラーゲンが減少したり、硬くなったりすると、弾力を失った肌が重力に負け、たるんできてしまうのです。

皮膚の奥で熱を発生させるラジオ波には、たるんだコラーゲン線維を熱収縮させて肌を引き締めます。さらに真皮に温熱パワーを与えることでヒート・ショック・プロテイン(HSP)というタンパク質の生成を促すほか、コラーゲンを作る「線維芽細胞」を増やし、ハリのある肌に導きます。さらに体の奥深くから体温を上げることで、血液やリンパの流れを活発にし、老廃物の排出をスムーズにします。 これによりスリミング効果も期待でき、フェイシャルではひと回り引き締まったフェイスラインに導きます。

  • ほうれい線をキュッと引き上げる
  • リフトアップ
  • 二重あごスッキリ
  • 毛穴の引き締め効果
  • 小顔見せ
  • メラニンの産生を抑制し、シミを防ぐ
  • コラーゲンの質を高める&コラーゲン生成を促しシワやたるみを防ぐ
  • 温熱パワーによってHSPを増やし、美肌力アップへ

※繰り返し続けることで効果が向上します。
※お顔がイメージアップします。

こんな方におすすめ

  • ほうれい線、小じわ、たるみ、目の下のクマ、むくみ、しみ、色素沈着、肌トラブルなどが気になる方

料金について

詳しい料金につきましては、下記のボタンよりご参照ください

CONTACT

Copyright 2018 加圧スマイル 名古屋, All Rights Reserved.